カンボジアでのステッカーで地雷除去キャンペーン

2014年度から、カンボジアの地雷原の浄化とともにその土地での復興支援を目的にした
「ステッカーで地雷除去キャンペーン」を行っています。
ステッカー販売による収益をNPO法人 IMCCD(国際地雷処理・地域復興支援の会)に寄付し、現地で行われる地雷除去プロジェクトの支援をしています。

キャンペーンの流れ

1. 1枚300円でステッカーを購入

1枚300円でステッカーを購入

POM²のステッカーは、1枚300円です。

POM²が主催/参加する各種イベントなどで販売しています。
詳細は、「ステッカー購入」をご覧ください。

2. 収益を地雷除去団体に寄付

除去団体に寄付

ステッカー販売でPOM²が得た収益を、カンボジアの地雷除去団体IMCCDに寄付します。

IMCCDとは

IMCCD(国際地雷処理・地域復興支援の会)とは、
日本人の高山良二氏が2011年に設立したNPO団体です。
カンボジア政府機関のCMACと共同して住民参加型の地雷除去活動を行っています。
地雷除去活動に加えて自立可能な地域の復興を支援し、
平和構築の理念を内外に広めていくことを目的としています。

→詳細は、地雷問題を知る をご覧ください。

 

300円のうち200円を寄付金、100円をステッカー印刷代やPOM²の活動経費にあてています。
詳細は、ステッカー代金の内訳 をご覧ください。

3. 1枚の収益で、地雷原約20㎡が安全な土地に。

約20㎡が安全に

IMCCDでは、100円で約10㎡の地雷原の除去費用となります。

皆様にご購入して頂いたステッカー1枚につき、約20㎡の地雷原が安全な土地へと変わったことになります。

※環境の変化やプロジェクト地の形状などにより、1㎡あたりの除去作業費は多少変動することがあります。実際にかかった除去作業費は、プロジェクト地ごとにご報告しております。

※今後、除去作業費が大きく変動した場合は、ステッカー1枚あたりの寄付金額や、対応する除去面積を変更することがあります。以前の寄付金額、除去面積については、ステッカー代金の内訳 をご覧ください。

4. 地雷マップで「自分が浄化した場所」を確認

状況確認

地雷マップ』は、自分が出したお金が除去費として使われた地雷原の“除去作業進行状況や除去後の土地での復興状況”を知ることができる仕組みです。

ステッカーには、1枚ずつ異なる番号が印刷されており、IMCCDが地雷除去を行っているプロジェクト地に一定のナンバーを割り振り、対応させます。
地雷マップのページでステッカー番号を入力すると、対応した土地の詳しい情報を見ることが出来ます。